« 土曜日のアジ釣りと、日曜日のマダイ釣り。 | トップページ | 横須賀沖のアジ   復調です! »

2013年3月 3日 (日)

今週末は、撃沈!

昨日は、太田屋さんからアジ釣り。

前日の南西の風の吹きっ返しの北風が強い。

海上も波が高く釣りづらい。

ポイント到着後、一投目からアタリ。それほど大きくないが22~23cmのアジだ。
「今日は、いいかも・・・」なんて思ったら、その後全くアタリなし。

30分近く、膠着状態が続き、ようやくポツポツと釣れだすが、15cm程度の小型が目立つ。

アタリは、大揺れの船の中、竿先が微かに「クン、クン」と動く程度。
これを見逃すと、その後は無反応だから始末が悪い。
神経を集中して、やっと釣り上げたアジが、サビキで釣るような小さなアジだと一気にテンションが下がる。

そんな苦労の末
午前船は13~25cmのアジが25尾。
午後船は同型が24尾。

数はそこそこだが、小型が多かった。

そして今日は、久里浜沖のマダイ。

昨日、太田屋さんのマダイ船は、爆釣モード。
昨晩、北西が結構吹いてやな予感はしていたのだが・・・

釣りをしている時間帯はほとんど下げ潮。

昨日もトモは大釣り、ミヨシはオデコ。
この時季は、こんなことが結構多い。(物理的に当然のことなのだが)

一番最後に空いている釣り座は左のミヨシ。上げ潮の時間が少しでもあればいい場所なのだが・・・
今日は、難しい釣り座だ。

ポイントに着いて間も無く、左舷胴の間で、0.4kg位のマダイが上がり、しばらくして右舷ミヨシにも同型が・・・

そして私にも来た。
ところが、右舷の人とオマツリし、ハリスが船下に入り、船底に引っ掛かってしまった。
しばらく、はずそうと努力したが、「え~い」と引っ張ったらハズレてしまった。
おそらく、小型のマダイだろう。

後にも先にも魚のアタリはそれだけ・

午後1時過ぎ、下げ潮の止まり際に左舷トモで0.8kgと1.2kgのマダイ上がり、釣り終了。


1日で大きな釣果の差。

この時季は、春に向けて水温が上昇していくが、毎日確実に上がっていくのではなく、上がり、下がりを繰り返しながら、最終的に上昇していく。

気温では、三寒四温と言うが、これから下がる日よりも上がるのほうが多くなっていく。

海底の水温なので、推測するのが複雑で、なかなか予想できない。


|

« 土曜日のアジ釣りと、日曜日のマダイ釣り。 | トップページ | 横須賀沖のアジ   復調です! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週末は、撃沈!:

« 土曜日のアジ釣りと、日曜日のマダイ釣り。 | トップページ | 横須賀沖のアジ   復調です! »