« 初島沖。順調!スルメ、ヤリイカ。 | トップページ | 今週末は、撃沈! »

2013年2月25日 (月)

土曜日のアジ釣りと、日曜日のマダイ釣り。

土曜日のアジ釣りは、東京湾、横須賀沖。

このところの寒さで、水温低下のせいか低調ぎみ、活性が低く、魚の反応はあるだが・・・

朝の内は、北風が強く、海も悪いが、ここ数日の寒風に鍛えられて、体が慣れてそれほど苦にならないから不思議だ。

2013223


釣り開始から、ポツポツと小型のアジ(15cmほど)が釣れだし、のちにサイズも中アジが主体に・・

下げ潮止まりの9時半ごろまでは、順調に釣れていたが、上げ潮に変わってからピタリとアタリがなくなった。

午前船は、13~28cmのアジが34尾。

午後からは、ずっと上げ潮。
いやな予感!

北風も収まり、海上は良いナギに。 
ポカポカ陽気で、この時季にしては最高の釣り日和なのだが、釣りのほうはやはり下げ潮の時のような活発さは無い。
渋い釣りが半日続き、結局、午前と同型のアジが17尾、イシモチが19尾。

特別良い釣果ではないが、これまでの低迷からは脱した感じがする。

そろそろ爆発か?


昨日は、東京湾、久里浜沖でマダイ。

朝、大島では20m近い南西の風が吹いているとか。

西風なので、出港直後はベタナギ。
ところが観音崎を回った途端、強風が一気に吹き付ける。

2013224_2


ポイントの久里浜沖は、西の強風とゴチャゴチャの波で釣りづらい。

キーパーにセットした竿は、大きく跳ね上がる。
ステンカンにコマセをギュウギュウ詰めにして、ちょっとやそっとじゃ出ないように調節する。

2013224


下げ潮が弛みだした午前10時半ごろ、船中第1号が左舷の大トモで0.5kg、続けて左舷ミヨシのAさんが続く。
こちらは、1.3kg位の良型。

それから、ものの5分もたたないうちに右舷ミヨシの私の竿にもヒット!
上がったマダイは、口の脇からハリが下に抜けている。完全な食い上げだ。

これは食いが立ってきた。

タナを1m上げ、下ではほとんどコマセを出さず、大きく跳ねる竿の揺れで海面からコマセを落とし込む作戦に。

タナを取ってすぐに2尾目がヒット!先程より少し小型で1kg位。
調子に乗って、今度はさらに2mタナを上げた。
またすぐにヒット!上がって来たマダイは0.5kgとさらに小型化。

活性の高い魚が上昇して喰ってくるので、上へ上へと魚を持ち上げたほうが釣れるのだが、先頭を切って上がって来るヤツは小型が多いようだ。

最盛期ならデカイヤツが一気に上に持ち上がっててドカン!と来るのだが。

あまりチビでは・・・と思い、2m下げた。

今度はすぐに1kg位のイナダ。

続けて同じタナで投入すると、またすぐにヒット!
今度は、0.8kg位のマダイ。

まさに、入れ食い状態!!

マダイ4枚にイナダ1本。

たった30分間の出来事だった。


それから、上げ潮が効き出し、納竿の午後3時まで全くアタリがなかった。

船中4人で0.4~1.5kgのマダイが0~4尾。1kgのイナダが各1本。という釣果だった。

|

« 初島沖。順調!スルメ、ヤリイカ。 | トップページ | 今週末は、撃沈! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393213/49642236

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日のアジ釣りと、日曜日のマダイ釣り。:

« 初島沖。順調!スルメ、ヤリイカ。 | トップページ | 今週末は、撃沈! »