« 昨日のハゼ。 | トップページ | 初島沖のワラサ、始まる。 »

2010年9月 7日 (火)

相模湾の釣れないマグロ。

先週末、相模湾でボコボコ跳ねているキハダ、クロマグロを狙って出撃した。

土曜日の朝7時30分に東京湾奥のマリーナを出港した。

約2時間30分で、沖の山の西に到着。

8月初めの釣行の時は、この周辺はトリヤマが、あちこちにできてマグロのジャンプも頻繁にあったのだが、今日は、ほとんど鳥もなく、平穏な状態だ。

一日流しながら、ナブラを捜すが、鳥が突っ込むもののマグロが跳ねるようなナブラは発見できない。

帰り間際、陸よりのブイの近くで、やっとマグロの跳ねが出た。

が・・・すぐに沈んでしまう。

この日は三崎港に入り、三崎館に泊まる。

翌朝は、朝一から行きたかったが、事情があり旅館の朝食を済ませてからの遅い出港となる。

前日、マグロが頻繁に跳ねていたという海域に着いてみると、すでに戦いは終わっていた模様で、たまに出るナブラは小型のシイラだけ。

午後2時まで、トローリングで流しながら、ナブラを捜すが、海は全く活気が無く魚っ気がない。

マグロの跳ねは3回ほど発見したが、すべて一回飛んだだけで沈んでしまうような消極的なものばかりだ。

この海域で、専門に狙っている遊漁船の船長いわく「今日は、朝の内が勝負で6時~8時位にナブラが立った。
でもこのマグロ、キハダはなかなか口を使わない。
目の前にいてイライラするが、多くの遊漁船が狙っているがほとんど釣れない。」とのことだ。

前回、ここでヒットしているだけに、何とか一本取りたい。

「釣れない。難しい。」と言われると余計に熱くなるのが、釣りをする人間の習性なのだろうか。


|

« 昨日のハゼ。 | トップページ | 初島沖のワラサ、始まる。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模湾の釣れないマグロ。:

« 昨日のハゼ。 | トップページ | 初島沖のワラサ、始まる。 »