« 9/26 久里浜沖 マダイ | トップページ | 再開します。 »

2010年9月27日 (月)

爆釣!!真鶴沖のマダイ、ワラサ。

真鶴港の国敏丸からワラサとマダイ狙いで出船。

海は悪く、雨風が強い。
ポイントは港から5分の真鶴前で水深55~60m。海面水温は24.9℃。潮はほとんど動いていない状態。
こんな天候のせいか、乗船客は我々2人だけだ。

第一投目から喰ってきた!

底から11mのタナを6mのハリスで・・・3kg近いワラサが連発!!

食いが良いせいか、釣れ上がって来る魚はほとんどハリを飲んでいる。
準備が悪く予備のハリスを用意していない私は、魚の口元でハリスを切り、ハリを結びながらの釣りとなる。食いの良い時は、どんどんハリスを短くしていくほうが食いがたつ・・・という思惑もあった。タナを取る度すぐに食ってくるのだが、どうにも効率が悪い。
6連発したところで、ワラサのアタリが遠くなり、一段落したと思ったら今度はマダイがヒット。
使っていたハリスは、何度も縛り直しているため、とうとう3ピロになっているが、この短い仕掛けに0.8~2kgのマダイが6枚喰ってきたのだ。

その後も同型のワラサを3本追加し、魚の収納場所がなくなったので9時過ぎに帰港することにした。

約2時間30分の釣りだったが、1人で2.8~3.6kgのワラサが9本。0.8kg~2kgのマダイが6枚。
船中2人で、2.8~3.2kgのワラサが14本。マダイが9枚という釣果だった。

昨日の鬱憤を晴らすには十分な釣りとなった。


魚は沢山釣ったものの、たった2時間半の釣り。何か釣りをやった気がしない。
ここで止めればよいのだが、午後も乗ることに・・・・


午後は海もいくらか落ち着いてきたが、水色は白濁している。
乗船客は、我々2人を含め8人。
釣り開始から、朝と同型のワラサが3連発で喰ってきた。これはまた忙しくなるのかな?と、たかをくくっていたが、午前のような活性は無くアタリが止まってしまった。
その後、ポツポツとマダイが上がり、船中ワラサが0~3本。マダイが0~5枚と言う釣果だった。
この海域のワラサは、結構型が良い。中には3kg以下のものもいるが、ほとんどが3kg超だ。


この2日で、対象的な釣りを味わった。


2日とも面白い釣りだった。

|

« 9/26 久里浜沖 マダイ | トップページ | 再開します。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆釣!!真鶴沖のマダイ、ワラサ。:

« 9/26 久里浜沖 マダイ | トップページ | 再開します。 »