« 久里浜沖、マダイ狙いも大型イナダに・・・ | トップページ | 9/23マダイ釣り教室と9/24初島沖のワラサ。 »

2010年9月22日 (水)

久里浜沖と真鶴沖のマダイ、ワラサ。

一昨日は、金沢八景の太田屋さんに初心者のサポートで乗船した。

4人のグループで、ほとんどが釣りをしたことが無いとのことだ。

朝一でワラサが回り、左舷トモとトモから2番目にいたこのグループの男性の竿にヒットした。
トモでは、2.5k位のハナジロが上がったが、もう一人は残念ながらオマツリでばれてしまった。

それからは、ソーダガツオの猛攻が始まり、オマツリほどきで船中を駆け回ることに・・・・
この日は風のほとんど無く、とにかく暑い。
109201

      地球温暖化のせいだろうか、最近この種の南方系のフグが多くなった。


それでも、めげることなく女性2人も頑張って釣り続けている。

午後になって、左舷ミヨシ2番目にいたこのグループの男性が、船中初のマダイをキープ。
サイズは、1kg弱だったが綺麗なマダイだった。

109202_2
                   初めてのマダイ釣りで上げた1枚

結局、マダイはこれと他に500gの船中2枚。ハナジロの2.5kgが1本と言う釣果だった。

23日の釣り教室も満席になり、ありがたいことだがソーダガツオには、おとなしくしていてほしいものだ。


109211
  

そして昨日は、真鶴の国敏丸から、マダイ狙いで出船した。
午前便は、友人のMと私の2人だけ。


魚の反応は、結構あるのだが、サバが多くて手に負えない状態だ。
コマセを入れなくても、タナを取った瞬間からサバにやられる。

しかたなく、サバの生き餌でワラサを狙うことにしたが、泳がせ用の太いハリスも大きなハリも用意していないので、5号ハリスででっかいサバを付けて投入すると、しばらくして「グッ!グッ!」と竿先を叩くようなアタリ。
しばらく待ってみるが、それっきり反応がない。上げてみるとえさのサバはひったくられていた。もう少しハリが大きくて孫バリがあれば掛かっていたかも・・・・
その後コマセ釣りに戻すが、相変わらすサバの猛攻にあい釣りにならない。


こんな状況で午後からはどうなるのか・・・と不安を抱きながら午後便にも乗船した。
午後からは、我々のほかに2人の釣り客が乗り込む。

じりじりと日が射すベタナギの中、初めの流しからアタリがきた。
キュンキュンと小気味良く竿先を絞り込む。あまり大きくないが、マダイ独特の引き込みだ。
午前中の苦労が嘘のように簡単に1kg位のマダイをゲット。
続けて。3kg近いハナジロも・・・


右舷ミヨシにいた友人Mは、同サイズのハナジロを2本連発させ、その後500g位のマダイも追釣。


109212


特別良い釣果とは言えないが、午前中が全くだめだっただけに、納得いく釣りになった。

結局、船中4人で2.5~3kgのハナジロが4本。500~1kgのマダイが3枚という結果だった。


今日は、これからお墓参りに・・・
明日は、太田屋さんマダイ釣り教室。
明後日は、大魔神と伊東の妙法丸さんからワラサ釣り。
土、日は相模湾のあの釣れないマグロを、かまいに行く予定だ。

月曜日も「真鶴に行かない?」との誘いがあるのだが、果たして体力が続くか・・・が問題だ。

|

« 久里浜沖、マダイ狙いも大型イナダに・・・ | トップページ | 9/23マダイ釣り教室と9/24初島沖のワラサ。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久里浜沖と真鶴沖のマダイ、ワラサ。:

« 久里浜沖、マダイ狙いも大型イナダに・・・ | トップページ | 9/23マダイ釣り教室と9/24初島沖のワラサ。 »