« 初島沖のワラサ、始まる。 | トップページ | 久里浜沖、マダイ狙いも大型イナダに・・・ »

2010年9月12日 (日)

初島沖のワラサ。2010/9

初島沖のワラサは渋かった。

おとといまで、竿頭が二ケタを超す好調だったが、翌日からいきなり喰い渋った。
台風の雨の影響か、海は白濁りで、潮目には沢山のゴミが溜まっている状況だ。

昨日は、真鶴港の国敏丸に乗ったが、船は満席でこの日は釣りは諦め、一緒に行った初心者のサポートにまわる。

10911


 ポイントには、30隻近い船が集結しているが・・・

朝からほとんどの船がノーヒット。たまに船のミヨシ側をかすめてアタリが出るが、中までは突っ込んでこない。

たまにヒットするのは、ほとんど船の前から左舷側だ。潮は右舷側に流れているのだが、上潮だけで下はほとんど動いていない状態だ。
船だけが右舷後ろ側に流され、コマセはそのまま留まるため、警戒心が強く船の下に入ってこない魚は、船下から外れた状況になった時にだけ喰ってくるのだ。

底潮が流れていれば、潮上でも対策はあるが、こうなると「魚の活性が上がるの待つのみ」となってしまう。

アタリはほとんど船の前方と右舷側に集中し、14人で6本と言う釣果だった。

今回は、自分が竿を出していないので、船全体を客観的に見れて良い勉強になった。

こんな状況での対応策はないものだろうか。


そろそろ真鶴沖でも模様が出そう・・・

|

« 初島沖のワラサ、始まる。 | トップページ | 久里浜沖、マダイ狙いも大型イナダに・・・ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初島沖のワラサ。2010/9:

« 初島沖のワラサ、始まる。 | トップページ | 久里浜沖、マダイ狙いも大型イナダに・・・ »