« マグロ、カジキ。 | トップページ | 初島沖のスルメイカ。 »

2010年8月 9日 (月)

マグロ、ヒット!

土曜日から日曜日にかけて、下田方面にトローリングに出かけた。

東京湾奥のマリーナを出港してから、湾内でエサのサバを取ろうとしたが、コマセが無いためジグでの釣りになり苦戦。

その内、トリヤマを発見。近寄ってみると、イワシの群れにキメジが突っ込んでジャンプ。

まさか、こんな湾奥で・・・

慌ててキャストするが、不発。 
その後は、周辺でトリヤマは消えて、ナブラは沈んでしまった。

エサは諦めて、相模湾を南西に下田方面に向かうことにした。

途中、大きなナブラを発見!
こちらでもマグロの豪快なジャンプが・・・
周辺には、船がいない。  貸切状態の絶好のチャンスだが、ナブラの中にルアーが入ってもヒットしてこない。
しばらく、かまっている内に、どこからとも無く船が集結。 あっというまに戦場と化してしまった。

ここも諦めさらに南西に下り、下田を目指す。

海はベタナギ。海上を滑るように快適な航行。

途中稲取沖では、イルカの大群に遭遇。 とにかく半端な数ではない。船の周りだけではなく、見渡す限りイルカが跳ねている。

この日は、下田のベイクロシオさんに泊まる。
夕食に間に合わず、いつもの新田で一杯飲みながらの食事。オナガの刺身とキンメの煮付けが最高だった。


翌朝は、8時と遅めの出港。
雨模様だが、海は油を敷いたようなナギ。

アオネからトンガリまで、流してみるが反応無し。
新島西のヒョータンでヒットの無線が入る。ここでは数本かジキがヒットしているようだが、我艇は昨日のマグロを何とかしようと相模湾へ向ける。

昨日よりも少し南の海域で、トリヤマの中で跳ねるマグロを発見した。

しばらく貸切状態でキャスティングで攻めるが、ノーヒット。

また次のトリヤマを探しキャストの繰り返しとなる。 いつの間にか、周辺は船だらけ・・・

サメ付きの大きなナブラを見つけ、船のオモテでヤマちゃんがキャストを繰り返すが、マグロは知らん振り。
たまらず私も操船と変わってもらい。釣りに参加。
目の前のすぐ手の届きそうな所でバンバンと50~80kg近いクロマグロとキハダが跳ねて、まるでこちらを挑発しているようだ。
私は体力が続かず操船に戻る。

沈んだナブラの後をしばらくやっていたら、後ろのデッキでジギングをしていたE氏の竿にヒット!

ジグを落している最中にホーリングで喰ってきた。

E氏は、ジギングなどほとんどやったことが無い。

慌てて、デッキに降りてみると、リールから物凄い勢いでラインが飛び出ている。

「無理しないでゆっくり行きましょう。」と声と掛けた途端、「ビッシッ!」
痛恨のラインブレイク。

以前、このブログにも記したことがあるが、この場所で同じような状態でジグを落していく途中、小学生の女の子の竿にヒットして、やはり取れなかったことがあったことを思い出した。


相模湾のキハダ


あの時と同じように、その後も我々挑発するかのように、跳びまくっていたが諦めて帰航の途についた。


|

« マグロ、カジキ。 | トップページ | 初島沖のスルメイカ。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マグロ、ヒット!:

« マグロ、カジキ。 | トップページ | 初島沖のスルメイカ。 »