« トローリング中止! | トップページ | 昨日のハゼ »

2010年8月 3日 (火)

剣崎~下浦 イナダ、ワラサ。

金沢八景の太田屋さんから、イナダ、ワラサ狙いで出船。

剣崎沖は、南風が多少吹いているが ナギ。

朝一から喰いだすが、続かない。

しばらくして、また食いが立つが、型は前回とほぼ同じで、ワラサというには、ちょっと厳しいサイズだ。

今日の釣り座は、右舷の胴の間。

午前中はとにかく暑い。  日陰で休みながらの釣りとなる。


午後になってから、喰いだしたナブラは今までよりも一回り大きい。

順調に喰っていたが、ソーダの猛攻にあい、下浦へ移動。


こちらで釣れて来るのは、完全にイナダサイズだ。

結局、1.2(下浦)~3.2kgが8本と言う釣果だった。

今釣れているサイズの2kg位のイナダは、私のホームグランドの真鶴ではハナジロと呼んでいたが、イナダとワラサの中間でイナワラとか、ワラサだとか釣果の出し方もバラバラだ。

今までこのサイズは、こんな大きな群れで食うことはあまりなかった。
この2~3年目立つようになったため、魚の呼び名もさまざまだ。

何故ハナジロで統一できないのか調べてみると、ワカシ→イナダ→ハナジロ→ワラサ→ブリと言うのは、神奈川県から東伊豆にかけてで、西伊豆方面では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ハナジロ→ブリと呼ぶらしい。

静岡県/水産技術研究所

ややこしい話だ。

|

« トローリング中止! | トップページ | 昨日のハゼ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剣崎~下浦 イナダ、ワラサ。:

« トローリング中止! | トップページ | 昨日のハゼ »