« カジキ釣り | トップページ | 7/26 羽田 ハゼ情報 »

2010年7月24日 (土)

駿河湾のカツオ

昨日、久料の魚磯丸さんからカツオ&キメジ狙いで出漁した。

朝の内は、風も心地よく、海はベタナギで最高の気分だったが、日が出てからは熱いのなんのって。


                107222
               ベタナギの駿河湾から望む大瀬崎


カツオのナブラを見つけて走り回る釣りだから、まだ耐えられるが船が止まった時の暑さは半端じゃない。

肝心の釣りのほうはと言うと、時折はカツオのナブラは、出るものの足が速くすぐに消えてしまう。
それを何10隻もの遊漁船が追っかけまわす。

                107223_3
               カツオのナブラに一斉に遊漁船が突っ込む

釣りも一回勝負。  15~30mのタナでコマセを振り、当たらなければ上げて移動の繰り返し。

一度アタリだすと船中がパニック状態。
カツオが船下を走り回り、オマツリの連発。

間が悪いというか、タイミングが悪いというか、こちらは最悪の状態に・・・
魚が掛かれば、口切れでバラシ、オマツリでバラシ。
魚が掛からなくても、他の人に掛かった魚が回り、オマツリで戦線離脱。

ストレスの溜まる釣りになってしまった。


結局、クーラーに入ったのは悲しいかな、たったの4本。ヒットはこの3倍はあった。

トップは右舷ミヨシで10本。  

今後もまだ続きそうな気配だが、今度は空いている時に行こうと思った。

(詳しくは、来週の日刊スポーツで)

107221


釣れたカツオは、丸まる太ったヤツを1本だけ、お持ち帰り。

今晩は、タタキで一杯・・・

|

« カジキ釣り | トップページ | 7/26 羽田 ハゼ情報 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駿河湾のカツオ:

« カジキ釣り | トップページ | 7/26 羽田 ハゼ情報 »