« 勝山港 マルイカ。 | トップページ | 金沢八景沖のアジ »

2010年6月 1日 (火)

鹿島沖のテンヤ マダイ。

昨日(5/31)鹿島港の第三幸栄丸から出船。スピニングリールのテンヤ釣りでマダイを狙う。
最近流行りの、この釣りを「一度やってみたい。」と言っていた、元大リーガーの佐々木主浩さんとの釣行。

10531madai_2


この日のポイントは、あのヒラメで有名な大根の30~40m。
風も弱く、晴れ。と快適なコンディションなのだが、ほとんど潮が流れない。
朝の内は多少動いたが、一時間ほどで止まりかけてきた。

この釣りが始めての佐々木さんは、多少戸惑い気味。なぜかスピニングタックルが似合わない。

やってみて、何となく自分に合わない釣りだと感じたのか、いつもの気合が伝わってこない。

釣りはじめて、2時間ほどたって私の竿に小型のハナダイが来た。連続してアタリが出るがこれも同型のハナダイや手のひらサイズのマダイ。


それからしばらくして、テンヤが底に着いた途端に、コツン!と乾いた音(実際音は聞こえないのだが)がした。即アワセを避け、少し送り込んでから合わせると、一気にリールからラインが飛び出した。
上がったのは、3kgのマダイ。
この時使用していたのは、1.5号のテンヤだが、楽にタナが取れるほど潮がいっていない。

2010531_001_3

今回使用したのは、一番右のテンヤ。


結局、船中4人で0.3~3kgのマダイが0~5枚だった。小型が主体だったのが残念だが、もう少し潮が流れれば大型も期待できそうだ。

佐々木さんいわく「この釣りは自分には、合わないみたい。でも経験してみて良かった。次回は得意の釣りでリベンジしたい。」とのことだ。

|

« 勝山港 マルイカ。 | トップページ | 金沢八景沖のアジ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島沖のテンヤ マダイ。:

« 勝山港 マルイカ。 | トップページ | 金沢八景沖のアジ »