« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の8件の記事

2010年5月25日 (火)

勝山港 マルイカ。

今日は、内房勝山港の宝生丸さんからマルイカ狙いで出船した。

南西の風が12m以上という強風の中での釣りとなった。

朝一、勝山前で流してから、ドンブラコ、ドンブラコと金谷沖まで走る。

このところ連日好調のマルイカだが、今日は海が悪いこともあって、イカの反応は渋い。

左舷ミヨシにいたので、船の舳先が大きく持ち上がる。巻き上げ途中でこの瞬間のバラシが多かった。

今回は船長の極軟調竿で試釣するが、なかなか感覚がつかめず、最後までストレスの溜まる釣りになってしまった。

10525


結局、14~30cmのマルイカが36杯。船中ほとんどが30杯近い釣果だった。

海況が落ち着けば、まだまだ好釣果が期待できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

アジ不発!

昨日は、朝から気持ちの良い晴れ。

午後からアジ釣りに行くことにした。

金沢八景の太田屋さんからの出船。

沖に出るなり海面は、真っ赤か! 海面水温が20度ちかくあり、まるで真夏の海のようだ。

真沖のポイントを探すが、アジの反応は薄いようだ。
午前中はトップで40匹を越える好釣果だったが、このところ上げ潮での食いが良いようで・・・
午後からは下げ潮で条件としては悪い。
それでもここまで食いが悪いとは・・・

釣果を聞く雰囲気で無いくらいの釣果で、船中1~4匹ではなかったかと思う。

これからますます脂が乗って旨くなるアジ。特に小型のアジの丸干しが最高。

次回に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

房総のマルイカ

このところ、内房、外房ともにマルイカが良くなってきた。

早速行きたいところだが、今週は心臓の検査が続くので、おとなくしていなければならない。

天気が良くて、ナギだとイライラする。

来週からはマルイカ、ムギイカ狙いの釣行に集中したい。

早々に小湊でアカイカ交じりのマルイカを取材したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

第10回 マダイ釣り教室

昨日、金沢八景の太田屋さんで、マダイ教室が開催された。

今回の参加者は、9名。  
ここ数日の久里浜~剣崎沖は、濁り潮の影響なのか、日によってマダイの活性にムラがある。
実はおととい(5/14金)も、太田屋さんから出てマダイは船中一枚。という結果に・・・

当日は、左舷に竿を出していた4名が、1kg位のマダイを全員一枚ずつ上げた。

ほとんが、「マダイ釣りは初めて」だったので、初めて見た綺麗なマダイに感動していた。

未だ不安定な東京湾のマダイ。  ハタイている魚も半分くらいいた。

今後はどのような展開になるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

今日も東京湾でマダイ。

おととい、久里浜~剣崎沖で全く口を使わなかったマダイ。

釣れないとなると、余計に釣りたくなるから釣りは始末が悪い。

今日も太田屋さんから出漁した。

ポイントの久里浜沖では、海面付近は相変わらずの濁り潮だ。
それでも下げ潮で他船はポツポツとマダイを上げている。下の潮はいくらか綺麗になってきたのか?
ところが、我船では全くアタリがない・・・いやな予感。

早々に久里浜沖をあきらめて、剣崎沖へ移動。

こちらでは、潮もそこそこ動いて良い感じだ。
しばらくして、やっとマダイのアタリが・・・ 1kg位の綺麗なマダイ。5日ぶりのマダイ。やっと会えたという気がした。続けて同じ型をもう一枚。そして連続で今度は0.5kgの小型と、何とか3枚釣ることができた。
左右の大トモでは、2kgと3.3kgの大型も・・・

結局、船中6人で0~3枚。合計6枚という釣果だった。

水色も回復傾向にあるようだ。

週末のマダイ釣り教室はどうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

マダイ、撃沈!

昨日(5/10)もマダイ狙いで、久里浜~剣崎沖へ・・・

ポイントの久里浜沖に着くと、唖然! 強烈な濁り潮だ。 
案の定、「マダイの活性は低く」というよりは「ほとんど無く」各船とも苦戦。
釣り開始直後の下げ潮の止まりで、大型をキープした船もあったが、それでも船中1枚で上出来の方だ。

我船は、総ボウズ!

59

沈黙の久里浜沖

剣崎沖に移動後も、マダイの反応はあるものの、全く口を使わない。
3日前と全く状況が変わってしまった。

この「濁り」・・いつ取れるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

東京湾、ノッコミマダイ。 

昨日(5/7)金沢八景の太田屋さんから、マダイ狙いで出船。

予報では、「南西の強風が15m以上吹く。」とのことで、覚悟はしていたが、風は強いもののポイントの久里浜沖は、上げ潮で潮と風が同じ方向だからか、想像していたよりも波がない。

10573

ここ数日の好調が嘘のように、久里浜沖はサバの猛攻撃にあい、マダイはサッパリ。
サバ攻撃の間に何とか、1.9kgのオスのマダイをキープ。黒ずんだ魚体はお腹がへこんでいた。

久里浜沖では、船中で後にも先にもこの一枚だけ。

意を決して、「残り一時間の釣りを剣崎沖に賭ける。」船長判断。
これが大当たり!

釣り終了の30分前から喰い出して、3連続でヒット。
とにかく時間が無いので忙しい。

1057_2

一番最後の魚は、4.2kgの良型。

結局、0.8kg、1.2kg、1.9kg、4.2kgの4枚という釣果だった。

一日のうち、ほとんどがストレスの溜まる釣り・・・そしてラスト30分でその全てを発散!!という、複雑な心境の一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

大島クルージングに・・・

5月1日から3日まで、カツオを引っ張りに出かけた。
黒潮が東に移動し、野島沖から東の海域にカツオはいるようだ。
初日は、後30分ほど走ればポイントというところで、西風が強くなり撤退。大島の波浮港まで向かい風でバッタン、バッタンは、腰痛持ちにはきついので、早々に退散した。


10512_2


2日目も昨日と同じような天候だ。朝のうちはナギだが、月が入ってしまうと風が強くなる。上空に寒気があるせいか、海が極端に悪くなる。
カジキ狙いなら、モードも違うが、今回の狙いはカツオ。海が悪いのに無理してまでは・・・
3日目は帰り際に、沖の山を見てみるがやはり17度台と水温が低くカツオのいる潮ではない。そのまま陸近くまで走り流してみると、2kg位のカツオが間違って一本掛かっただけ・・・・
魚がいないと思う所での釣りは本当に辛いものだ。

10511_2

波浮の泊まりはプール付きのペンションで快適。

それでも、楽しい3日間だった。

ああ・・・今からカジキのシーズンが待ちどうしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »