« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月の2件の記事

2010年1月26日 (火)

鹿島沖のヒラメ (写真)

前回の写真です。


Photo_2


5.2kgの良型


Imgp2870_2

大魔神 佐々木氏と夫人の榎本加奈子さん、そして謎の女釣り師Y子さん。
0.8~5.2kgが、27枚でソゲ級は2割。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

鹿島沖のヒラメ。

昨年来、更新をサボってしまい、大変失礼いたしました。

遅まきまがら、「新年、明けましておめでとうございます。」

昨年末、日刊スポーツの取材で、鹿島港の第三幸栄丸からヒラメ狙いで出漁した。
メンバーはいつものように、大魔神こと佐々木主浩氏と夫人の榎本加奈子さん、そして加奈子さんの友人で女優の(謎の女釣り師)Y子さん。それに日刊スポーツのH記者。
海上はベタなぎ。柔らかい日差しが気持ち良いポカポカ陽気だ。これで魚が釣れれば最高なのだが・・・・

釣り開始から早々、大魔神の竿にヒット。1.5kg位のヒラメが上がる。これを皮切りに加奈子さんが1~2.5kgのヒラメを5連発で上げる。同時に大魔神もヒットを繰り返す。
前半、不調だったY子さんも後半、2kgを越す大型を含めヒットを連発!
物凄い魚の数と活性の良さだ。
それでは・・・とこちらも仕掛けを投入。いきなり置き竿が大きく叩く。やはり1~2kgの良型のヒラメがまさに入れ食い状態。・・・とまるで夢のよう・・・
しばらくして、食いが渋くなり、アタリは出るものの食い込まない状態が続く。底でガジガジやっている食いの渋い魚に見切りをつけ、思い切って2m近くタナを切ってみる。しばらくして、竿先が元まで曲がりこむような強烈なあたり。上がってきたのは5.2kgの大型ヒラメ。この後、全員タナを上げて狙うことにした。これが大正解!2kgを超えるサイズのヒラメが、嘘のように釣れる。

結局、0.8~5.2kgのヒラメが4人で27枚。ソゲは2割程度でほとんどが、肉厚の良型ヒラメばかりだ。
天候も釣果も最高の釣りになった。

画像は後日掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »