« 相模湾のカツオと真鶴沖のマダイ | トップページ | 鹿島沖のヒラメ。 »

2009年11月 4日 (水)

マダイ釣り教室と富浦沖のマダイ

10月25日に金沢八景の太田屋さんで、マダイ釣り教室が行われた。
当日は、雨、風ともに強く、最悪のコンディションだったが、定員の10名が欠席者もなく全員参加。
釣果は、小型のマダイが3枚とワラサが1本と、いまいちだったが最後に2.9kgのマダイが上がり、何とかカッコがついた。
次回は11月28日(土)開催予定 詳細はこちら

29日には日刊スポーツの取材で、富浦の共栄丸からマダイ狙いで出漁した。
メンバーはいつものとおり、大魔神と夫人の榎本加奈子さん。そして謎の女釣り師Y子さん。今回は野々村真さんは、スケジュールがあわず残念ながら欠席。
この日は、朝から風も弱くナギ。暑くも寒くもない絶好の釣り日和だ。
1
魚の活性も高く、早々に大魔神がマダイをヒット!続いてY子さんにも・・・ここから二人のデッドヒートが始まった。小型主体ながら次々にマダイがヒット。大魔神は8枚のマダイをキープしてY子さんを引き離す。
私にも強烈なアタリが・・・ところがファイト中に外れてしまった。上げてみると加奈子さんとY子さんのハリが2本ハリに掛かっている。「ハリはずし」の格好になりばれてしまったのだ。
続けて、また大型マダイのアタリ。今度は無事海面に浮かせて取り込んだのは。3.9kgの綺麗なマダイ。もう一発大型を食わせたが、またもや、他のハリが掛かり、外れてしまった。こんなことが二度も続くなんて・・・その上、釣り上げたマダイのアゴに他のハリが引っかかっている。弛んだときに運良く、ハリから離れてアゴに掛かったのだろう。他のハリがハリのフトコロに掛かって外れてしまうことはあるが、3度も続くなんて・・長年この釣りをやっているが初めて。本当に釣りはまだまだ分からないことが多い。
2
前半不調だった加奈子さんも、後半ワラサとマダイを釣り。
めでたし、めでたしの釣行でした。

|

« 相模湾のカツオと真鶴沖のマダイ | トップページ | 鹿島沖のヒラメ。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダイ釣り教室と富浦沖のマダイ:

« 相模湾のカツオと真鶴沖のマダイ | トップページ | 鹿島沖のヒラメ。 »