« アジ好転! | トップページ | ヤリイカ。白浜沖へ・・・ »

2009年1月28日 (水)

洲崎~布良沖のヤリイカ絶好調!

昨日、勝山港の宝生丸さんからヤリイカ狙いで出漁した。

前日まで吹いていた西の強風も収まり、海上はいい凪。とコンディションは最高。

初めは、洲崎沖でスルメイカを狙うということで、18cmのプラヅノの直結仕掛けでスタートする。いきなり良型のスルメイカが3杯付いた。次の投入では、途中でスルメに止められる。「ズン!ズン!」と追い乗りしてくる様子が伝わる。竿は手元までこれでもかと曲がるほどの重量感だ。派手にしゃくりながら上げてくると、「バシッ!」バットの前から竿が折れた。道糸も切れてファーと軽くなり、何とも情けない。実はこの竿、ワンピースの大物竿を途中から切って、バットに差し込んだだけのもの。竿の調子を見たくて、ちょっと使ってみたのだが、見事に折れた。

この日は、これがケチの付き始め。なにをやっても裏目に出る。サバが多いから直結に換えて、底まで無事着底。ベタ、ベタ、ベタとヤリイカを大量に乗せる。正解!と思った途端、となりのブランコに掛かったサバに回られて、オマツリ。解いている内に全部外れて・・・  こんなことの繰り返しだ。イカ釣りはタイミングが狂い出すとどうにもならい。

それでも今日は日刊スポーツの取材。ぶざまなまま終わる訳には行かない。気を取り直し何度も仕掛けを換え、なんとかペースを掴み、後半は8杯、9杯の入れ乗り状態。

結局、スルメ10杯、ヤリイカ60杯の計70杯。竿頭は右舷大ドモの102杯。遠く及ばないが、中盤までのギクシャク状態と釣り座を考えれば上出来の釣りになった。

とにかくこの日のこの海域のイカの数は半端じゃない。

イカ釣りだけに何時まで続くかわからないが、今のところ絶好調だ。

|

« アジ好転! | トップページ | ヤリイカ。白浜沖へ・・・ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洲崎~布良沖のヤリイカ絶好調!:

« アジ好転! | トップページ | ヤリイカ。白浜沖へ・・・ »