« 石花海のジャンボヤリイカ。 | トップページ | 初島沖 マダイとブリ 2 »

2008年12月 6日 (土)

初島沖 マダイとブリ 1

一昨日、日刊スポーツ新聞の取材で、伊東港の妙法丸さんから元マリナーズの大魔神こと佐々木氏と初島沖に出漁した。

今回の狙いは、ヤリイカの生きエサを使う夜釣りのブリなのだが、「どうせなら、午後からタイでもやって、そのまま夜釣りやれば。」と船長から嬉しい一言。しかしその後がいけない。「どうせやっても喰わねぇと思うけど。ここのところ、この辺にゃ魚がいないよ。」とけん制球。エサに使うヤリイカも「昨晩、倅と二人で頑張って13杯釣るのがやっと。ひどいもんだよ。」

大魔神と顔を見合わせるが、妙法丸の大船頭と言えば、口の悪さと釣らせる腕は天下一品。今まで何度も、悪条件の中、好釣果を出しているので、それほど気にしていない様子。

08124t ポイントに着くなり、いきなりヒット。「ギュッ!ギューン」と小気味よく竿先を曲げる「マダイだ。」ところが途中から引かなくなってしまった。「ひょっとしたら・・・」予感が的中。上がってきたのは、1.2kgほどのマダイがサメに食われ、頭だけの状態で。

サメにやられたものの、マダイの活性はかなり良さそうだ。続けて1kg、1.5kgと綺麗なマダイが連続で来た。大魔神も1kg位のマダイに続き3.5kgの良型をヒット。連続でこちらにも2.8kgと大盛況。

マダイは夕マズメまでに二人で8枚。最大が3.5kgと言う釣果。ほかに30cmを超える肝がパンパンのカワハギも3枚。

08124f日が西の空に沈み、いよいよ、ブリ狙いの夜釣りにチェンジ。

続く・・・

|

« 石花海のジャンボヤリイカ。 | トップページ | 初島沖 マダイとブリ 2 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初島沖 マダイとブリ 1:

« 石花海のジャンボヤリイカ。 | トップページ | 初島沖 マダイとブリ 2 »