« 仕掛けの話 | トップページ | 久里浜沖のワラサ。不発! »

2008年10月 1日 (水)

ヒラマサバリ。

最近の釣行で、気になっている事がある。

やたらハリが伸びるのだ。6号のハリスにハリはヒラマサの12号。フルドラグでワラサを釣っていると、タモに入った途端ハリが外れている。ハリを見てみると、フトコロが開いて伸びている。同じハリを使っている3人が3人とも同じ状態。それもかなりの確率で・・・

ヒラマサバリは、初めから少しフトコロが開いてヒネリが入っているので伸び易いのか?それとも焼きが甘いのか?そうかと思えば、同じ袋の中のハリで割れてしまったものもある。焼入れにムラがあるのだろうか。

08101 ワラサ釣りには、グレバリのほうが向いている。針先が少し内側に向いているので、飲まれて口の奥に掛かることが少なく、手返しが早い。また、伸びることもほとんどない。

しかしながら、ヒラマサ用と銘打って、6号のハリスで伸びてしまうのは何ともお粗末。メーカー名は伏せるが、強度テストくらい、しっかりやって欲しい。

|

« 仕掛けの話 | トップページ | 久里浜沖のワラサ。不発! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒラマサバリ。:

« 仕掛けの話 | トップページ | 久里浜沖のワラサ。不発! »