« 復活! | トップページ | お礼 »

2007年11月15日 (木)

イカヅノ

退院してから、心臓もだいぶ落ち着いてきたような気がする。このところ、良い天気の日が続き、沖に出たくてウズウズしている。しかし、相変わらず医師からは、「安静に・・・」との指令が出ているのだ。あまりにもやることがないので、仕掛け作りを始めた。

毎年、10月前までには、ヤリイカ用の竹ツノを作り、準備しているのだが・・・

071115 イ カツノに使う竹は、竿などの使用するものと違い、新しい青竹が良い。枯れているものより油の抜けていない粘りのあるものがいいのだ。今年の青竹を手に入れ、早速、作り始めたが、たかだかこんな作業でも、魂を詰めてしまうと心臓には良くない様だ。

今や漁師でも竹角を使う人は少ない。市販のプラヅノのほうが経済的だし、耐久力もある。不合理なのかもしれないが、毎年、季節が来ると、自分なりのこだわりを持った角を巻くのが、習慣になっているのだ。それでも、シーズン中、何回かは私の角にだけ「入れ乗り」と言うこともある。

イカの気持ちなど、到底わかるものではないのに、一生懸命「この色が、この動きが・・・」と毎年繰り返していると、自分なりには、少しづつその傾向が分かってくるような気がするから不思議である。

|

« 復活! | トップページ | お礼 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカヅノ:

« 復活! | トップページ | お礼 »