« スミス、ベヨネーズへ | トップページ | ヒラメ。好スタート! »

2007年10月11日 (木)

大ムロアジ

前回のベヨネーズ釣行は、五目釣りが絶好調で大型のアオダイが、流し釣り、夜釣りともに入れ食い状態になった。

アンカーを打ってから、私の竿を出してみた。タナを取った途端に「グッ!グッ!」とアオダイが竿先を絞る。そんな中、2~3kgのムロアジが喰ってくるのだ。今まで夜釣りでよく釣れるが、本当にデカイ。3kgと言えばワラササイズ。結構な引きをする。

1尾だけ持って帰り、早速刺身にしてみると、これが最高。身には何とも言えない味わいがあり、想像していたよりも上品な味だ。ムロアジとはいえ、このサイズになるとやはり少し置いたほうが良いのかもしれないが、新しいのを、薄作りにして味わうのもいい。残りの半身は、4時間ほど塩にして、酢水で塩を落として、酢に漬けて〆ムロにしてみた。今夜頂くつもりだが、どんなことになるのだろう。

071011 そして、このムロをおろしていて、ふと「この皮はバケにどうだろう?」と思いついた。普通のムロアジでは薄くて使えないが、皮を引いてみると丁度良さそうな厚さなのだ。腹側の色もいいし、これは・・・と思い、乾かしている。

実際使えるようになるのは、4~5年後なので結果が出るまで気の長い話なのだが・・・

|

« スミス、ベヨネーズへ | トップページ | ヒラメ。好スタート! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大ムロアジ:

« スミス、ベヨネーズへ | トップページ | ヒラメ。好スタート! »