« チャーター便で鳥島へ | トップページ | 11kgの平ソーダ。 »

2007年10月 1日 (月)

9/28~鳥島釣行

今回の釣行は、行きも帰りも向かい風で、波高も結構高く、中には辛い思いをされたお客さんもいたようだが、釣りをしている間はベタナギの状態が続いた。

エサのムロアジを釣るため、ベヨネーズによったが、ムロはポツポツ釣れる程度で苦戦。初め、2~3頭のイルカが見えた。「あいつらのせいか?」と思った途端、船の周りだけでなく、この海域全体の、あちらこちらでイルカが跳ねだした。敵は船の周りで愛嬌を振りまくが、こちらは何とも恨めしい。ムロ釣りをあきらめ鳥島へ向かった。

今回は、ほとんが大物狙いのためか、カンパチの数は少なかったが、18kg前後の大型が主体だった。ただし、最大魚が28kgというのは少し物足りない気がする。

07101o1 釣りをしている間は、ほとんど潮は効かず、上潮が西に緩く流れる程度。夜釣りをするにはやり易い。案の定、夜釣りは好調で、6~8kgのシマアジが6枚、そして6~7kgのオナガまで・・・ 実はこれは、怪我の功名なのだ。潮も風も緩いため、アンカーを打っても船が安定しない。アンカーを入れて2時間位経つと、予想していなか07101s った水深150m位の位置まで、船が振れてしまった。幸い潮が緩いので、水深があっても釣りはやりにくい状態ではない。しばらく様子を見ているとオナガダイが食ってきたのだ。おそらく、昼の釣りでも、このポイントから少し落ちたあたりに、まず間違いなくオナガはいる。今までオナガのポイントとしては、考えてもいなかったところなので、何か儲かったような気がした。

次回が楽しみだ。

今まで、釣行記はレポートで記していたが、毎回は辛いので、トピックス形式を交えながらの更新とさせて頂くことにした。  ご容赦のほど、よろしく。

|

« チャーター便で鳥島へ | トップページ | 11kgの平ソーダ。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/28~鳥島釣行:

« チャーター便で鳥島へ | トップページ | 11kgの平ソーダ。 »