« バケ(魚皮) | トップページ | 今週の鳥島 »

2007年9月11日 (火)

ワラサが釣れだした。

台風9号の通過後、各地でワラサが食いだした。神子元周辺、初島沖、剣崎沖とほぼ同時に始まった。剣崎沖では、先月から、たまに顔を出す程度は釣れていたが、いよいよ本格化しそうだ。また、初島沖ではブリクラスの良型も釣れている。何とか今年は長く続いてくれると良いのだが。

ワラサ釣りは、盛期にバンバン釣るのもいいが、何と言ってもシーズン終盤の食いが渋くなってからが面白い。この時期のワラサはとても神経質で、ハリスの太さやコマセの撒き方で、釣果に大きな差が出てくる。やはり、誰でも釣れる釣りより、自分にしかできない釣りを目指したい。

これが始まると、船宿の予約も早めにしておいた方がいいのでは・・・

|

« バケ(魚皮) | トップページ | 今週の鳥島 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワラサが釣れだした。:

« バケ(魚皮) | トップページ | 今週の鳥島 »