« 今週末は・・・ | トップページ | 7/26鳥島へ »

2007年7月25日 (水)

マダイ。カジキ。豆南。

一昨日、剣崎、毘沙門港の新店丸さんから、マダイ、イナダ狙いで同沖へ出漁した。

今回は、日刊スポーツの取材で、元大リーガーの大魔神、佐々木氏との釣りとなった。彼とは7~8年前から釣りをするようになった。当時まだ、シアトルで活躍している時も、オフで日本に帰ってくると、忙しい時間の合間に釣りを楽しんでいた。特にマダイ釣りが好きで、始めの頃から比べ格段に腕を上げている。釣行回数は、それほど多くないが、ツボを掴むセンスは抜群だ。

港で会うなり「イナダよりも、今日はマダイ狙いでお願いします。朝青龍にマダイを持って行くことになっているんで。」とのリクエスト。「捕らぬ狸の・・・」にならなければ良いが、と少し心配になる。

この後のレポートを書きたいのは山々なのだが、紙面掲載よりも先に書くのは、いかがなものか?と思うので、後の機会に。

そして、先週のカジキ釣り大会なのだが、3日間で7本のカジキを仕留めたそうだ。その内キャッチ&リリースが5本。キャッチしたのは2本で、両方とも130kg台のクロカワカジキだった。この模様も今、ルポを書いている状態なので、日刊スポーツ紙に掲載予定。まずは速報として、釣果だけ記することにさせていただきたい。

さて、明日からのスターマリンⅢ号での鳥島釣行だが、久しぶりに安定した海況での釣行になりそうだ。

前回同様、超大型の青物、モロコなどが主体となるが、今回はオナガダイも狙うので、PE8号×500m以上の道糸を巻いて準備しておいて欲しい。

いよいよ、南海上は安定期に入ったか?

関東地方は、まだ「梅雨明け宣言」が出ていないが、気象庁は、はずしてしまったような気がする。「昨日の梅雨明け」が正解だったのではと思う。気象庁は、おそらく「明日からまた曇りの天気が続く」と予想しているので、発表できないのだろうが、今回のタイミングを逃すと、かなり先の梅雨明けとなってしまう。気圧配置からすると、前線の位置からして関東梅雨明けでもおかしくないが、太平洋高気圧の勢力が弱いため、いつまでもスカッと晴れない。

何か、こんな状態が、ずるずる続きそうな気がする。梅雨明け宣言のないまま、夏に突入してしまうような気がするのだが・・・

更新をサボっていたため、一度にお伝えする事が多く、雑多な内容となってしまったことをお許しいただきたい。

|

« 今週末は・・・ | トップページ | 7/26鳥島へ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダイ。カジキ。豆南。:

« 今週末は・・・ | トップページ | 7/26鳥島へ »